いびき治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いびき」「無呼吸症候群」を歯医者で治療できます


スリープスプリントの写真


身体に負担をかけない治療法「スリープスプリント」

いびきの軽減や無呼吸症候群の治療に用いられる小型の装置です。

睡眠時に下顎を前方に突き出させるように「スリープスプリント」を装着します。下顎が前に出ることにより気道が確保され、呼吸を楽にします。



「スリープスプリント」は睡眠時の気道を確保します



正常な睡眠時

 

正常に気道が確保されています。
十分に気道が開いているので安らかな睡眠となります。

正常な睡眠イメージ



いびき症の睡眠時

 

舌が気道を塞ぎ、気道が確保できないため、呼吸が妨げられています。
※舌は肥満でも大きくなります。

いびき症の睡眠イメージ



スリープスプリントを装着した睡眠時

 

スリープスプリントが舌を持ち上げて気道を広げます。

その結果、呼吸がしやすくなり「いびき」をかかなくなります。

スリープスプリント装着の睡眠イメージ




いびきの危険性

 


寝ている女性

正常な睡眠は疲れも取れ、スッキリと目覚めることができます。


いびきは、
熟睡しているように思われがちですが、
多くの場合、睡眠をとれていないことが多く、
呼吸障害により自分の首をしめているような場合もあります。

アメリカでは国民病として対策が施されています。
日本でもマスコミ等で「いびきは疾患」として危険性が取り上げられています。

いびきの程度にもよりますが全身疾患を誘発する危険性があります。

スリープスプリントは、
小型で旅行や出張への持ち運びも楽です。
手術に比べて負担が少なく、継続しやすい治療法です。




スリープスプリントの利点

  • 小型で旅行や出張への持ち運びが楽
  • 手術に比べ負担が少ない
  • 継続しやすく、効果が高い

スリープスプリントご使用時の注意事項

  • 口内の清潔を心がける
  • スリープスプリントを清潔にする
  • 鼻呼吸を心がける
  • 高い枕を使用しない
  • できるだけ横向きで寝る

    ※個人差がございます。お気軽にご相談ください。

スリープスプリントのご使用が困難な方

  • 鼻の通りが悪い
  • 寝つきが悪い
  • 神経質
  • 18歳未満
  • 歯の状態が思わしくない
  • 顎の関節に問題がある

スリープスプリントを使用しての感想

  • 熟睡するようになり、目覚めが良くなった
  • イライラがなくなりました
  • 仕事への意欲が増して、頭がすっきりしている
  • 勉強に集中できるようになって、成績があがった
  • 持久力があがりました
  • 肌がきれいになり、お化粧が楽しくなりました
  • 友達との旅行を楽しめるようになりました



スリープスプリント


スリープスプリントの費用は、耳鼻咽喉科を受診して「睡眠時無呼吸症候群」の診断が下された方は、保険適用が可能となるケースがあります。

それ以外の方は自費治療となります。

患者様のお口に合わせて製作いたしますので、
検査料と製作費が約6万円かかります。

寝ても疲れがとれないし(熟睡していない感じがする)、いびきをかく、
家族から無呼吸症候群ではないかと心配されている方は、お気軽にご相談ください。

当院は噛み合わせ治療もおこなっております。

噛み合わせや顎の違和感がある方は、いびき治療とあわせて検査し、治療方法をご提案いたします。

安眠している女性

ページUP